エイジングケア化粧品を使うより大切なこと

痩身の摩訶不思議 > エイジングケア化粧品 > エイジングケア化粧品を使うより大切なこと

エイジングケア化粧品を使うより大切なこと

2017年9月19日(火曜日) テーマ:エイジングケア化粧品

一般の社会だと70代80代の方って、老人ホームに入っていたりデイサービスに通っていたり、歩くときも杖が必要だったり腰がすごく曲がっていたりしますよね。ところが政治や芸能の世界だと、バリバリ仕事は現役でスーツを着たり、ヒールで颯爽と歩いていたりします。顔は芸能人の財力で整形レベルの美容手術につぎ込めば何とかなるかもしれませんが、体はやっぱりどうにもできませんよね。同じ年なのにあの体力の差はなんなんでしょう。日頃から見られているという意識があるのがいいんでしょうか。それとも、日々体を鍛えていたんでしょうか。どこに行くのも車移動だと思うし、歩く量は一般人の方が多そうなんですけどね。高価な物も食べたりしていないし、どちらかというと粗食ですよね。パワフルだと老いもやってこないのでしょうか。病原体も跳ね飛ばしているのかもしれません。

 

エイジングケア化粧品を使う前に

 

老後元気で過ごすためには、顔のエイジングケアではなくて体のケアの方が大切かもしれませんね。しわやたるみの方がどうしても気になって、エイジングケア化粧品を使ったりしていますが、もっと先のことを考えて、体を少し動かしたりした方がいいのかもしれません。誰にも迷惑をかけずにいたいですからね。